【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

夕陽の里でのんびり楽しむ

本紙掲載日:2016-10-10
6面
大勢の人でにぎわった第21回夕陽の里フェスタin五ケ瀬

手作りイベント多彩−五ケ瀬町桑野内

 五ケ瀬町桑野内地区で9日、恒例の「夕陽(ゆうひ)の里フェスタin五ケ瀬」があり、町内外から訪れた大勢の人たちがステージイベントなどを楽しんだ。

 同フェスタは、地元の地域おこしグループ「夕日の里づくり推進会議」(甲斐郁生会長)を中心に組織する実行委員会が毎年開催。企画から運営までを手掛ける〃手作り〃のイベントとして定着しており、今年で21回目。

 この日は、心配されていた天候も回復。予定通り五ケ瀬ワイナリーイベント広場で行われた。広場にあるステージでは、同町の社会人吹奏楽団「G音楽たい」の演奏や空手演武、上組小学校児童の団七踊り、古戸野神社神楽保存会による神楽奉納、日本国際童謡館専属歌手・そがみまこさんのライブなどがあった。

 周辺では飲食物などを販売するテントがずらりと並び、訪れた人たちがステージ前に広がる芝生の斜面に腰を下ろし、飲食をしながら楽しいひとときを過ごしていた。

 実行委員長を務めた甲斐会長は「昨年20回の節目を迎え、今年からまた新たなスタート。今後は若い世代にも積極的に関わってもらいながら、桑野内地区の良さや元気を発信するイベントとして続けていきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top