【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

大舞台前に猛訓練

本紙掲載日:2016-10-10
2面
第25回全国消防操法大会の「小型ポンプの部」に県代表として出場する日之影町消防団第3分団第13部の5人
第25回全国消防操法大会に向け、訓練に励む日之影町消防団第3分団第13部

日之影町消防団第3分団第13部

◆本番は14日−全国消防操法大会県代表

 10月14日に長野県長野市で開催される第25回全国消防操法大会(消防庁、公益財団法人日本消防協会主催)の「小型ポンプの部」に県代表として出場する、日之影町消防団(工藤久則団長)第3分団第13部(佐竹健児部長、29人)の5人が猛訓練に励んでいる。「地域の応援、指導してくれる仲間の期待に応えたい」と大舞台での活躍に闘志を燃やしている。

 出場するのは、指揮者の戸高昭則さん(42)、1番員の坂本善行さん(35)、2番員の工藤光弘さん(35)、3番員の奈須龍也さん(28)、補助員の甲斐達也さん(24)。

 5人は、町大会、西臼杵郡大会を勝ち抜いて出場した第35回県消防操法大会(8月、県消防学校)で優勝、全国大会への切符をつかんだ。

 全国大会は2年に一度の開催となっており、都道府県ごとに「小型ポンプの部」と「ポンプ車の部」の優勝隊が交互に出場するため、そのチャンスは4年に一度しか巡ってこない。同部の全国大会出場は平成16年以来2回目。その時は初出場で7位入賞を果たしている。

 小型ポンプの部は、水利に見立てた仮設の水槽から小型動力ポンプで水を吸い上げ、3本のホースをつないで約60メートル離れた標的に放水、倒すまでのスピードや、操法開始から撤収までの動作の迅速性、確実性、節度などが審査される。

 全国大会に向け、5人は同町の「癒(いや)しの森運動公園」で連夜の訓練に取り組んでおり、仲間の団員からアドバイスを受けたり、県消防学校から教官を招いて指導を仰いだりしながら操法技術に磨きをかけている。

 戸高さんは「本番では今まで積み重ねてきた訓練の成果を堂々と発揮し、タイムを1秒でも縮めたい」と意気込み十分。佐竹部長は「4月から続けてきた訓練の成果と町、郡、県大会を勝ち抜いた力が全国の舞台でどこまで通用するか楽しみ。12年前の成績を塗り替えられるように頑張ってほしい」と期待している。

 全国大会には、「小型ポンプの部」に同部を含む22道府県の22隊、「ポンプ車の部」に25都府県の25隊が出場する。

その他の記事/過去の記事
page-top