【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

左腕両輪を岡がリード−高千穂

本紙掲載日:2016-10-07
9面
全試合に先発し好投してきた高千穂・工藤泰

第139回九州地区高校野球大会県予選・展望(高千穂−都城商)

◆高千穂先制点が鍵に

 初のベスト4に沸く高千穂は5年ぶりの九州大会を目指す都城商と対戦する。高千穂は平均得点5、失点が最少の1・6。都城商は得点が5・6で失点が2と似たような内容で勝ち上がった。

 高千穂は1年生の工藤泰治、2年生の馬原希琉と2人の左腕が両輪。捕手の岡莉久がうまくリードする。

 工藤は小柄ながら、初戦で13奪三振。20回3分の2を投げて23奪三振と直球、変化球ともに空振りが取れる。四死球も計5と制球良く防御率は1・30。馬原はマウンド経験豊富で勝負強さを感じさせる。直球に力強さが戻りつつあり、ここからの舞台で大車輪の活躍が期待できる。

 岡は準々決勝で二盗を2度阻止するなど強肩。野手陣は今季5試合中4試合で無失策と堅実な守りができる。

 攻撃は集中打が持ち味。初戦は三回に4点、2回戦は四、五回に5点、準々決勝は初回に4点と、好機を逃さず一気に大量点につなげてきた。

 3試合とも同じスタメンの打線は2番の馬原と9番の平川聖也が4安打ずつ。それ以外の7人が2打点以上と、バランスが取れている。

 都城商は制球のいい本格派右腕森遼太朗が引っ張ってきた。準々決勝では日章学園打線を相手に五回を完全、八回を3安打に抑えた。攻撃は高千穂と同じく集中打の出る打線。力強い打者が並んでおり、気は抜けない。

 戦いぶりは互角。地力は都城商がやや上か。だが、高千穂は先手を奪い逃げ切る自分たちの戦いに自信を付けてきた。先制点が鍵を握りそうだ。

その他の記事/過去の記事
page-top