【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

現代国際巨匠絵画展−3日まで

本紙掲載日:2016-10-01
8面
現代国際巨匠絵画展(延岡総合文化センター)
来場者にサインを贈るボッシュさんとテリさん

熊本震災支援チャリティー

◆延岡総合文化センターに約120点

 熊本震災支援チャリティー企画「現代国際巨匠絵画展」が、1日から延岡総合文化センター展示室2で始まった。3日まで。入場無料。主催は愛育福祉会チャリティー絵画展実行委員会(実行委員長・眦臚愛育福祉会会長)。

 スペイン人画家のフランシスコ・ボッシュさんと夫人のピラール・テリさんの作品を中心に、活躍する国内外の現代作家、書家の作品計約120点を展示。ピカソ、シャガール、ミロ、ミレーなどのリトグラフなども並んでいる。

 このうち、ボッシュさんは地中海の街並みなどを題材にした写実的な風景画、テリさんの作品は猫や犬、人物とスペインなどの風景を交えた鮮やかな色彩が印象的。会場ではボッシュさんとテリさんのサイン会を1日3回実施する。

 1日は延岡茶道連盟の茶席も設けられた。展示作品は販売し、売り上げ益金は全て熊本地震被災地の復興支援に向けた義援金とする。

 愛育福祉会は、市内で認定こども園こばと保育園や障がい福祉サービス事業所のぞみ園、児童養護施設みどり学園、障害者支援施設清松園やわらぎの里、相談支援事業所サポートセンター愛育、家庭支援センター童夢館、カフェ蒼空(障害者雇用)を運営している。

 昨年度、法人創設40周年を迎え、絵画展は当初、記念事業の一環として計画していたが、熊本地震の発生を受け、復興支援のチャリティー企画にすることとした。

 絵画展は3日間とも午前10時から午後6時まで。「多くのご来場をお待ちしています」と呼び掛けている。問い合わせは実行委員会事務局(電話延岡35・3737、こばと保育園内)。

その他の記事/過去の記事
page-top