【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

さあ、あゆ食べに行こう

本紙掲載日:2016-10-01
3面
一斉にテープカット
焼きあゆの香りが漂う

延岡水郷鮎やなオープン

 延岡観光協会(谷平興二代表理事)の「平成28年度延岡水郷鮎(あゆ)やなオープン式」が1日、延岡市大貫町の同やな食事所前の河川敷であった。好天に恵まれ、午前中には気温が30度を超過。〃秋晴れ〃というより真夏のような暑さの中で、焼きあゆの香りが食事所の内外に満ちた。

 やなはまだ架けられていないが、実物大のやなの中央部(落簀=おてす)が河川敷に設置されている。オープン式で谷平代表理事は、五ケ瀬川のアユ、天気、関係者、利用客ら300年の伝統がある延岡市の鮎やな漁を支えるすべてに感謝。落簀を背景に、関係者17人でテープカットをして、オープンを祝った。

 延岡市内では今月上旬までに、アユ料理を専門に提供する食事所が五ケ瀬川と大瀬川沿いに立つ。今年は、1日オープンした延岡水郷やなを含む4カ所が営業する予定。北方町川水流の「川水流やな場」は既に営業中。三須町の「華月柳(はなやぎ)」は7日から、北方町角田の「矢野あゆ場」は8日ごろから。

 やな本体は、延岡水郷やなが20日ごろの完成を目指して河床整備中だが、台風18号の影響で遅れる可能性がある。川水流やなも、川の水量が作業可能な状態になるのを待っている。

その他の記事/過去の記事
page-top