【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

日之影町町制施行65周年

本紙掲載日:2016-09-29
6面
町制施行65周年を迎えた日之影町(写真提供・日之影町地域振興課)

新たな「日之影」創造へ

 日之影町は、今年で町制施行から65周年を迎えた。昭和26年1月1日に旧七折村と旧岩井川村が合併し、「日の影町」としてスタート。その後、同31年9月30日に旧岩戸村(現在の高千穂町)の見立地区を編入合併し、町名を「日之影町」に改称した。9月1日現在の人口は3894人(男1840人、女2054人)。

◆9月30日、記念の式典と祝賀会

 人口減少や少子高齢化が進み、農林業をはじめとする産業の振興などが喫緊の課題となる中、まちづくり施策の基本的な指針となる「第5次長期総合計画」(平成27〜36年度)と、地方創生に向けた具体的施策を盛り込んだ「人口ビジョン」「地域創生総合戦略」を踏まえ、町民一丸で新たな日之影の創造を目指す。

 9月30日は、午前10時から町中央体育館で記念式典を行う。先人に感謝の黙とうをささげ、地元の児童代表が昭和46年に制定された「町民の誓い」を朗読するほか、町議会や消防団など各分野で町勢発展に貢献した自治功労者34人を表彰する。また、正午からは記念祝賀会を開き、節目を祝う。

◆二つのロゴマーク作製−町制施行65周年を記念

 日之影町は、町制施行65周年を記念してキャッチコピー入りのロゴマークを作製、PRツールとして活用している。

 ロゴマークは二つ。一つは、「太陽と橋と渓谷と」をキャッチコピーに、町の特長でもある「太陽の光」「橋」「谷」をシンボリックに表現した紋章のようなデザイン。

 もう一つは、「おかげさまで、日之影。」がキャッチコピー。まぶしい「太陽」、豊かな「緑」、清らかな「水」をイメージした〃おかげさま3兄弟〃が笑顔で日常の幸福感を表したデザイン。

 いずれもイベントなどのPRポスター、観光パンフレットなどに使用している。

その他の記事/過去の記事
page-top