【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

JA延岡が臨時総代会

本紙掲載日:2016-09-24
2面
JA延岡の臨時総代会であいさつする白坂組合長

規定の一部変更など承認

 改正農協法が4月1日から施行されたのを受けてJA延岡(白坂幸則組合長)は23日、延岡市川原崎町のJA延岡本店3階ホールで平成年度臨時総代会を開いた。総代550人中464人(うち書面議決147人、委任12人)が出席。役員選任規定の一部変更、総代選挙規定の一部変更、役員選任推薦細則の一部変更の3議案を原案通り承認した。

 役員選任規定の一部変更は、南方支店と西階支店を統合したことで役員を選任する推薦会議の構成人数を11人から10人とした。

 総代選挙規定の一部変更は、男女共同参画社会への対応として新たに女性部総代枠を設置。総代数550人の内訳は区域割495人、女性部55人になる。

 役員選任規定と総代選挙規定は同32年改選時から、役員選任推薦細則は同29年の改選時から実施する。

 冒頭、白坂組合長は、先の台風16号の被害を受けた生産者に対し、「予想を上回る大きな被害となりました。被災された農家の方には心からお見舞い申し上げます。県や市、関係機関と連携し、速やかに支援対策を講じ、早期の復旧、復興を目指します」と話した。

 総代研修会も行われ、日本農業新聞の緒方大造論説委員室論説委員(大分県出身)が「激動期の農政展望〜TPP・農業・JA改革の課題」と題して講演した。

 緒方氏はTPPについて「これから3〜5年後が正念場で、正しい状況を把握してほしい」。農協改革については「JA延岡は80%が準組合員。逆に言えば、地域住民の生活を支えており、準組合員をパートナーとして位置付け、農協運営に携わる枠組みを考えてみてはどうか」と提案。出席者は関心の高い話題だけに熱心に聞き入っていた。

その他の記事/過去の記事
page-top