【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

話題−東京〜延岡12時間

本紙掲載日:2016-09-22
3面
夕刊デイリー新聞社の印刷工場を見学する学生ら

台風で散々、大正大学の学生ら

 「すごく疲れました」と話すのは、実習のため、延岡市にやって来た大正大学地域創生学部の学生7人。羽田空港から19日に空路、宮崎へと向かったが、ちょうど台風16号接近中。宮崎空港には降りられずに鹿児島空港着、それから延岡へ向かい、鉄道も途中でストップするなど、「散々だった」という。

 羽田空港から乗った飛行機は「まるでジェットコースターのように上下に揺れました」と学生。フライト中に鹿児島空港へ行き先変更が告げられ、結局、鹿児島着。そこからバスで宮崎空港を目指し、特急列車に乗れたところまではよかったが、都農駅で立ち往生。約4時間待ったあげくに運転再開のめどが立たないからと、タクシーに乗り換え。途中の国道は冠水した所もあり、ゆっくりと延岡へ向かい、到着したのは翌日になった午前0時20分ごろ。スムーズに行けば約3時間の行程が、何と鹿児島から12時間もかかった。

 疲れ果てた学生たちだったが、「深夜にもかかわらず、旅館の人が食事を用意してくれました。おなかがすいていたので、すごくありがたかったです。おいしかった」。

 さっそく、延岡の人の温かさに触れた機会にもなったようだ。

その他の記事/過去の記事
page-top