【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

大群、けたたましい鳴き声−ムクドリ、スズメ…

本紙掲載日:2016-09-22
3面
夕方になると、どこからともなく飛来するムクドリやスズメの群れ
電線に止まるムクドリ。体長24センチ。県内では一年中見られる留鳥

近所の人「早急に対策を」−東小学校の木

 延岡市出北の東小学校にある木にムクドリやスズメの群れが毎夕飛来し、「ジャーッ」というけたたましい鳴き声で近所の人たちを悩ませている。

 飛来しているのは、校門近くにある木と敷地に面した市道の街路樹。夕方になるとどこからともなく集まり、翌朝にはいなくなるという。

 近くの住民は「2週間ほど前から急に数が増えた。ムクドリは夜遅くまで鳴くため、うるさくて眠れない」と話し、学校を通じて市教委に対策を求めている。

 日本野鳥の会県支部の前田幹雄支部長によると、ムクドリやスズメは繁殖を終えたこの時期から群れで行動し、猛きん類など外敵の少ない市街地の大きな木をねぐらにする傾向があるという。

 騒音並みの鳴き声やふんによる被害は全国で相次いでおり、どこの自治体も対策に頭を痛めている。天敵のタカやフクロウの剥製を置く、本物のタカを飛ばして追い払うなどの方法も試されているが、抜本的な解決に至っていないのが実情だ。

 前田支部長は「木にネットをかぶせたり、一時的ではあるが枝を落とすなどの対策が考えられる」とアドバイス。市教委総務課は「何らかの対策を早急に検討したい」と話している。

その他の記事/過去の記事
page-top