【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

91歳のピアニスト安藤さん−延岡

本紙掲載日:2016-09-19
3面
敬老会でピアノ独奏を披露した安藤サチさん

敬老会で独奏、大きな拍手

 9月19日は敬老の日。各地の公民館や高齢者施設で敬老会が開かれた。延岡市無鹿町の特別養護老人ホーム楓荘(北林祐一施設長)の敬老会ではコンサートがあり、併設のケアハウス・グリーンケア延岡(同施設長)に住む安藤サチさん(91)がピアノ独奏を披露した。

 自宅にあったオルガンで子どもの頃から鍵盤楽器に親しみ、戦中から戦後にかけて5年間代用教員を務めたのも「学校のピアノが弾けるから」が理由。同ケアハウスに入居した決め手も「(電子)ピアノを部屋に持ち込んでいいと言われたから」というほどのピアノ好き。

 独学だったが、15年ほど前から中島玖美子さん(同市出北)に指導を受けている。中島さんが月2回訪問指導している。

 この日はステージに置かれたアップライトピアノで、ランゲ作曲の「花の歌」を弾いた。ホールは両施設の利用者と家族で満杯。長男の安藤弘志さん・洋子さん夫妻(熊本市在住)が最前列で見守った。

 本人は「あがっちゃって駄目でした」と言うが、速いフレーズもしっかりとこなし、大きな拍手が起こった。予定外だったアンコールにも応えて、ショパン作曲の「ノクターン」を演奏した。

 「アンコールをもらってびっくりしました」と安藤さん。「ピアノがなかったら毎日がつまらないと思う。これからも楽しく弾きたい」と話していた。

 同コンサートには、障がいを持ちながら笑顔を写す〃写心家〃として活動する柳田かおりさん(同市別府町)も出演、ピアノ独奏を披露した。

その他の記事/過去の記事
page-top