【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

薪能を前に竹垣整備

本紙掲載日:2016-09-19
3面
竹垣を補修する延岡庭師会の会員

延岡庭師会が奉仕作業−延岡・城山

 10月8日に開催される第20回のべおか天下一薪能を前に、延岡庭師会(重黒木省三代表)は17日、会場の延岡市城山公園で竹垣の補修作業を行った。毎年、この時期行っているボランティア作業で、会員の7業者などから18人が参加した。

 城山北駐車場で打ち合わせをした後、それぞれの持ち場に移動。今年は長さ約6メートルの竹約600本を用意し、「四つ目垣」を組み上げた。四つ目垣とは柱間の隙間が方形になるように縦横に竹をわたして組む方法。

 作業では、柱の竹を1・2メートルほどに切りそろえて打ち込み、階段や通路の竹垣は傷んだところだけを補修や入れ替え。メーン会場の二ノ丸広場は、すべて新しい竹垣に組み直した。

 雨が降ったり止んだりと不安定な空模様だったが、一生懸命に作業。この日に終わらなかった分は引き続き24日に行う。

 重黒木代表は「北大手門には高齢者の上り下りを考慮して、今年初めて手すりを設置します。去年補修をした箇所は大丈夫なので、それ以外の箇所を中心に補修しました。薪能に訪れる皆さんが楽しんでもらえれば」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top