【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延学男子が優勝、女子準V

本紙掲載日:2016-09-17
9面
男子団体優勝の延岡学園(提供写真)
女子団体準優勝の延岡学園(提供写真)
男子個人優勝の永友・坂下(提供写真)
男子個人準優勝の松田・日高(提供写真)
女子個人3位の井上・安田(提供写真)

ソフトテニス県高校1年生大会

◆男子個人は1、2位占める

 ソフトテニスの県高校1年生大会はこのほど、宮崎市の生目の杜運動公園テニスコートであり、延岡学園が団体の男子で優勝し、女子が準優勝。男子個人でも永友宏季・坂下一輝、松田脩汰・日高佑政がワンツーを飾った。県北勢の結果は次の通り。

【男子】
[団体]
▽1回戦
延岡2―1都城高専、延岡工3―0高城、高鍋農2―1延岡星雲、延岡商2―0五ケ瀬

▽2回戦
延岡学園3―0延岡、宮崎北2―1延岡工、日南振徳3―0延岡商

▽準々決勝
延岡学園3―0宮崎工

▽準決勝
延岡学園2―0宮崎大宮

▽決勝
延岡学園2―1都城商

[個人]
▽1回戦勝者
井上・甲斐(延岡)甲斐・上米良(延岡学園)黒岩・迫(延岡工)井上・鹿島(西都商・延岡学園)中武・大西(延岡学園)高橋・田口(延岡工)

▽2回戦勝者
松田・日高(延岡学園)黒木・長沼(延岡星雲)黒岩・迫、鹿島・谷川(延岡学園)中武・大西、生島・中山(延岡商)永友・坂下(延岡学園)

▽3回戦勝者
松田・日高、鹿島・谷川、生島・中山、永友・坂下

▽4回戦勝者
松田・日高、鹿島・谷川、永友・坂下

▽準決勝
松田・日高4―2桝田・鴇(都城商)永友・坂下4―3諌山・森田(都城商)

▽決勝
永友・坂下4―3松田・日高

▽順位
 ̄瞥Ч┻─坂下一輝⊂湘剃汰・日高佑政

【女子】
[団体]
▽1回戦
延岡2―0五ケ瀬、延岡星雲2―1日南振徳

▽2回戦
延岡学園3―0延岡、都城工3―0日向、延岡商3―0宮崎農、宮崎南3―0延岡星雲

▽準々決勝
延岡学園3―0都城工、日南学園2―1延岡商

▽準決勝
延岡学園2―0都城東

▽決勝
日南学園2―1延岡学園

[個人]
▽1回戦勝者
後藤・日高(五ケ瀬)中田・西森(延岡)脇坂・松葉(日向)赤澤・内野(延岡学園・高鍋農)

▽2回戦勝者
武井・永谷(延岡商)江藤・藤原(高千穂)橋口・日高(延岡学園)中田・西森、上野・橋口(日向)川口・戸田(延岡学園)甲斐・盒供扮箍)田代・湯田(延岡商)一政・曽我部(富島)内倉・河野(五ケ瀬)井上・安田(延岡学園)

▽3回戦勝者
橋口・日高、中田・西森、川口・戸田、井上・安田

▽4回戦勝者
川口・戸田、井上・安田

▽準決勝
黒木・有村4―0井上・安田

▽順位
(神醂胴瓠Σ\鄒温瓠米南学園)0羮緲七・安田早希

◆これがスタート/全国で勝てる選手に
◇永友(男子個人優勝)「初めての大会で優勝を目標に頑張ってきたからうれしかった。これがスタートなので浮かれることなく素直さと謙虚さを持って努力していきたい」

◇坂下(男子個人優勝)「いいスタートが切れた。学校や家での生活から見直し、自分に厳しくなれる選手になって、先輩たちよりも上を目指し、全国で勝てる選手になりたい」

◇日癲蔽忙卉賃陵ゾ 法崔賃寮錣覆蕕任呂料完で勝ち取った優勝。今大会で得たいい点、悪い点を分析し修正していきたい。チーム内で切磋琢磨(せっさたくま)し、日々努力し、競技をできることに感謝し学校に貢献したい。これからは甘い自分を捨て、生まれ変わった自分を見せたい」

◇鳥越博之男子監督「団体、個人、また2年生個人も優勝できて良かった。新チーム初の大会で課題もたくさん。見ている方々に応援される、中学生の憧れのチームを目指したい。3年後には宮崎でインターハイが控えているので、全国で勝負できるチームをつくっていきたい。学校内でも文武両道ができる環境が整っており、充実した学校生活が送れていることに感謝したい」

◇安田(女子団体準優勝、個人3位)「団体戦ではあと少しのところで優勝できずとても悔しかった。個人戦でも初戦から弱気になり、攻め切ることができなかった。この悔しさを忘れず、また応援してくださる方々への感謝の気持ちを持って、県新人大会では団体優勝を目指して頑張っていきたい」

その他の記事/過去の記事
page-top