【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「牧水忌」大先輩をしのぶ−延岡高

本紙掲載日:2016-09-16
3面
牧水について講演する段校長
牧水の歌を歌う普通科2年の音楽選択生

段校長「夢を追って生きる」

 延岡高校(段正一郎校長)で15日、前身の旧制延岡中学校1回生の若山牧水をしのぶ「牧水忌」が行われた。校内短歌コンクールの表彰や講演会があり、生徒が大先輩の生涯に思いをはせた。

 同校は、命日の9月17日か、近い日に牧水忌を行い、大先輩を顕彰している。体育館に全校生徒が集まり、普通科2年の音楽選択生が「牧水の歌」を合唱。校内短歌コンクールの表彰があり、最優秀賞に輝いた三橋綾佳さん(3年)をはじめ優秀賞には9人が選ばれた。

 続いて、段校長が「牧水と明治の青春」と題して講話。牧水が家族の猛反対を押して早稲田大学に入学したこと、酒が好きだったことなどを紹介し、「必ずしも人間としての偉大があったわけではない。強烈な自我や個性が人々を引きつけた」と伝えた。

 また、「若山牧水」の号にも使うほど愛した母・マキに対して詠んだ「病む母よかはりはてたる汝(なれ)が児を枕に近く見むと思ふな」、家族を振り切ってまでも離れた故郷を詠んだ「なつかしき城山の鐘鳴り出でぬ幼かりし日聞きしごとくに」などを紹介。

 「これは、アンビバレンツ(両極性・両面価値)。愛する気持ちと憎しみ、好意と嫌悪の思いで歌いあげた。ずっとふるさとに住んでいたらこのような素晴らしい歌はできなかった」

 「君たちの人生は君たちのものです。啄木は26歳、牧水は43歳で亡くなった。自分の夢を追って一生を終えた生き方から何かを学んでほしい」と呼び掛けた。

 校内短歌コンクールの優秀賞受賞者は次の通り。

最優秀賞=三橋綾佳(3年)▽優秀賞=小椋みみか(1年)池田優也(同)甲斐奈月(同)佐藤龍紀(2年)甲斐帆乃桂(同)日高智哉(同)中村奈津実(3年)伊藤百々香(同)緒方心(同)

その他の記事/過去の記事
page-top