【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

河野(北方相撲クラブ)、快進撃

本紙掲載日:2016-09-15
9面
九州3位に入り全日本小学生相撲優勝大会に出場する河野

第29回全日本小学生相撲優勝大会九州予選会

◆県勢3人目−全日本小学生優勝大会へ

 第29回全日本小学生相撲優勝大会九州予選会は11日、鹿児島県日置市の吹上浜公園相撲場であり、5年生の部で北方相撲クラブ(延岡市北方町)の河野宏輝(南方小)が3位に入賞。県勢3人目となる本大会(12月4日、東京・両国国技館)出場を決めた。

 九州予選会は4〜6年生の学年別で九州8県から4人ずつが出場。トーナメント戦で、上位4人に与えられる両国への切符を争った。

 河野は昨年6月、相撲大会に出場したことをきっかけに、同クラブのスタッフに誘われて入部。「一番の持ち味は体の柔らかさ」と小野挙監督。本人も「強い相手と戦えるのが楽しい」と、稽古を積んできた。

 相撲に取り組み、それまで以上に食欲も増し、この1年で20キロ以上の増量。145センチ75キロと堂々の体格をしている。

 小野監督によると、今年6月には別の全国大会の予選で敗れ、今大会の県予選でも2位。「悔しい思いをして、課題だった立ち会いでも頭からぶつかれるようになった」という。

 「小学生相撲で最高峰の大会で、(全国的にも)九州のレベルは高い」。過去に県勢は2人しか突破していない九州予選会で快進撃を見せた。

 「思い切りぶつかって押し出す自分の相撲ができた」と本人。1、2回戦は寄り切りで圧勝。準々決勝は一回り大きな体重約90キロの相手をまた寄り切り。準決勝は163センチ、97キロの相手に敗れたが、初めての全国を決めた。

 「とりあえず1勝が目標で、一番ずつ目標を立てて戦えた」と振り返り、「(九州には)自分より大きい相手がいて、それでも当たっていけたけど、負けた。次は違う相撲も試してみたい」と前向きな反省も手にした。

 全国へ向け小野監督は「立ち会いは良くなってきたが、まだ腕力など課題はある」とレベルアップに期待する。

 好きな力士を問われると、「琴奨菊のがぶりをまねしたいと思っている」と答えた河野。「九州大会と同じくとりあえず1勝を目標に、一番ずつ目標を立てて勝ち進んでいきたい」と語った。

◆団体は3連勝も敗退

 北方相撲クラブは個人戦と、同時開催の全九州わんぱく大会団体戦に出場。団体は予選リーグで3連勝したが、決定戦で敗れ決勝トーナメントには進めなかった。また、同市の松恵山道場も個人、団体で出場したが、予選リーグなどで敗れた。

その他の記事/過去の記事
page-top