【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

地元の曽木川で地域学習

本紙掲載日:2016-09-12
8面
Eボートを体験する5年生
ロープを使った人命救助の方法を学ぶ5年生
手作りの段ボールボートに乗って笑顔の3年生
水生生物調査を楽しむ3年生
曽木川の柳瀬橋下近くで行われた北方学園小の地域学習

北方学園小の3、5年生−延岡

 延岡市北方学園小学校(宮元芳幸校長)の地域学習は8日に行われ、3年生27人と5年生29人が地元を流れる曽木川で川下りなどを楽しんだ。NPO法人ひむか感動体験ワールド(ノベ☆スタ)やNPO法人五ケ瀬川流域ネットワークの協力で昨年から実施する校外活動。

◆ボートで川下り楽しむ−救助方法学び水生生物調査も

 子どもたちはライフジャケットを着けた後、川に入り柳瀬橋下近くまで移動。学年ごとに安全指導やパドルの使い方などの説明を受け、5年生はゴム製カヌー「Eボート」、3年生は事前に手作りした段ボールボートに試乗、操作した。

 5年生は8人で力を合わせてボートを動かし、前進すると「動いた!」と歓声。3年生は恐る恐る片足ずつ段ボールボートに乗り、浮かんだのを確認すると「うおー!」と笑顔がはじけた。

 また、5年生はロープを使った人命救助の方法を学習。3年生は水生生物調査を行い、曽木川の素晴らしさやきれいさも学んだ。

 5年の藤原冬花さんは「ボートに乗るのは初めて。こぐのが難しかったけど楽しかった。北方の自然はすごくきれい。守っていきたいと思いました」、3年の中田成穂君は「段ボールボートは浮くとは思わなかったので浮いて驚いた。曽木川がすごくきれいだということが分かりました」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top