【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

カリコボーズの秋づくし

本紙掲載日:2016-09-12
3面
「秋の西米良村に来てください」と呼び掛ける渡邉さん(右)と阿部さん

西米良へどうぞ−神楽、山まつりなどイベント

 西米良村では今月から11月まで、「カリコボーズの秋づくし」と銘打って秋の観光キャンペーンを展開。同村むら創生課の渡邉香苗さん(右)と、同村観光協会の阿部沙也さん(左)も「楽しい秋の西米良に来てください」と呼び掛けている。

 メーンとなる「にしめら山まつり」は11月12、13日の2日間、村所驛(むらしょえき)を主会場に開催される。約400年にわたり村を治めた、歴代の菊池家領主が村内を練り歩く武者行列のほか、大声大会や丸太早切り選手権、イノシシの解体、ジビエ食材の即売、小学校の神楽体操披露などで会場をにぎわす。

 また11月26日からは夜神楽がスタート。毎週土曜の夜から日曜の朝にかけて、33番の神楽が夜を徹して舞われる(12月24日まで)。

 このほか「西米良温泉ゆたーと」は今月末まで、地元で取れたアユをふんだんに使った四季シリーズ第二弾「川の幸づくし」(1日限定10食・税込み2500円)を実施中。

 「『山まつり』では、菊池一族の武者行列やイノシシの解体などが人気で、近年は県北からもたくさんおいでいただいています。県内でも1、2の深い西米良村へ、山の文化を満喫しに来てください」と2人。

 主なイベントは次の通り。月の神楽(9月17日)▽こづまろやかりこぼーずの川まつり(同22日)▽秋の語り「と申すカッチン」(25日)▽にしめら山まつり(11月12、13日)▽ゆたーと夜神楽まつり(11月12日)▽児原稲荷神社大祭(11月26日)。問い合わせは西米良村観光協会(筍娃坑牽魁Γ械供Γ隠隠隠

その他の記事/過去の記事
page-top