【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

選挙、投票の意義とは

本紙掲載日:2016-09-09
3面
市選管の出前講座に熱心に耳を傾ける延岡高校3年生

延岡高で出前講座−延岡市選管

 延岡市選挙管理委員会事務局の出前講座は8日、延岡高校(段正一郎校長)で開かれ、3年生240人が投票の意義などについて学んだ。

 講師を務めた市選管の職員は「物価や交通、環境問題など身の回りのことは全て政治につながっている」「選挙は政治を行う国民の代表者を決めるもの」とその重要性を説いた。

 その上で「投票は自分の気持ちを表すということ。難しく考える必要はない」とアドバイス。「街頭演説やインターネットなど候補者はさまざまな方法で自分の考えを発信している。その声を聞いて誰の意見に賛成できるかを決めてほしい」と述べた。

 また、「大学進学や就職などで延岡を離れるときは住民票の異動手続きを行ってください」と呼び掛け、その行動が投票権を得るために必要なことだと強調した。

 「選挙権18歳以上」が適用された今夏の参院選では、延岡市の18歳の投票率は約37%で、20歳代後半の投票率に匹敵するほどだったという。「この数字を伸ばしてほしい」とこれからの未来を担う若者に理解と協力を求めた。

 今夏の参院選で1票を投じたという普通科の寺地美咲さんは「選挙の意味やその重要性を理解しておらず、有権者としての自覚がなかった。自覚と責任を持って投票したい」と気持ちを新たにしていた。

その他の記事/過去の記事
page-top