【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

松田丈志選手−引退前、最後の公開練習

本紙掲載日:2016-09-07
1面
最後の練習を終えてクラブ生と写真撮影
小学生の隣のレーンで自由形を泳ぐ松田選手

いつものように東海中プールで

 9日から始まる岩手国体で現役引退を表明した競泳の松田丈志選手(セガサミー)が6日、延岡市無鹿町の東海中学校プールで公開練習を行った。4歳から28年間慣れ親しんだ〃ビニールハウス〃での練習を終えた松田選手は「たくさん泳いだプールなので感慨深い」と振り返った。

 午後4時前、普段通りの表情で到着。久世由美子コーチと会話を交わしながら、ゆっくりとストレッチしてプールへ。

 中央のレーンに入った松田選手の両サイドで東海スイミングクラブの子どもたちが練習する風景も普段と変わらず。いつも通りの環境で、国体で泳ぐ400メートル自由形を想定した練習を約2時間、4000メートル泳いだ。

 久世コーチは「(思い出が)チラチラ頭の中に入ってはきたが、練習をやるからには(思い出に)浸っている暇はありません」。

 松田選手は4大会連続で五輪に出場し、北京、ロンドン、リオの3大会連続でメダルを獲得し、日本の水泳界に金字塔を打ち立てた。リオ五輪での引退も選択肢にあったというが、「国内で最後にもう一度、皆さんに松田の泳ぎを見せられたら」と国体出場を決めた。

 その最後のレースでは、「自己ベストや最高の泳ぎは難しいかもしれないが、常にベストを尽くして自分と勝負することが水泳を通して学んだこと。それを体現できればいいと思う」。

 また、「これまで応援してくださった皆さんに感謝してますし、応援がなければこれまで長く選手として頑張ることはできなかった。感謝の気持ちで泳ぐので『これが最後』という気持ちで見てもらえたらうれしい」と話した。

 久世コーチも「今まで積み重ねてきたものがあるので粘って表彰台に登ってほしい。皆さんに『松田の泳ぎが見られたな』という泳ぎをしてほしい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top