【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

刃物男にどう対応−イオン延岡実戦訓練

本紙掲載日:2016-09-06
3面
訓練で、刺股やカートなどを手に刃物の男をけん制する従業員ら(イオン延岡店)

 北海道釧路市のショッピングセンターで6月に4人が死傷した通り魔事件を受け、イオン延岡店(杉野康盛店長)は2日、延岡警察署の指導で営業時間中の防犯訓練を実施した。

 訓練では、刃物を手に入店した男(署員)がいきなり男性客の腹を刺した後、刃物を振り回したり大声を上げながら、さらに買い物客が多い売り場へと歩いて向かった。

 男を目撃した従業員は即座に事務所を通じて連絡を取り合い、負傷者を救護するとともに、客を男に近づけないよう誘導。2階フロアでも、駐車場がある3階へと客を誘導した。

 同時に警備員や男性従業員は男を取り囲むように、刺股や、商品搬入用のカート(手押し車)、コンテナ(荷台車)を盾にしてけん制。大声での押し問答が続いた。

 男は刃物を振り回したり足蹴りしたり、買い物かごを投げつけるなどして、しばらく抵抗していたが、駆け付けた警察官たちが取り押さえ〃ご用〃となった。

 館内放送では「訓練です」と断った上で来店者に注意を喚起したが、突然の騒動に何事かと驚いた様子。無事に犯人役が捕まると、従業員らの健闘に拍手が湧き起こった。

 釧路市の事件では「死刑になりたかった」という理由で、男が買い物客を無差別に殺傷。「こちらでもいつ、同様の事件が起こるか分からない」と、イオン延岡店はこれまでの防災訓練と津波避難訓練に加え、刺股訓練にも取り組んできた。

 今回の防犯訓練を通じ、杉野店長は「平日は約7千人、週末は1万5千人のお客さまが来店されます。安全、快適に買い物をしていただけるよう、今後も訓練を重ねていきたいと思います」と話している。

その他の記事/過去の記事
page-top