【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

盛大に家の光大会

本紙掲載日:2016-09-05
2面
「花笠音頭」を披露する川坂地区(北川支部)の会員
会場ロビーにはアイデアを凝らした力作が並んだ

見識高め交流を深める−JA延岡女性部

 JA延岡女性部(柳田慧子部長、1562人)主催の第52回家の光大会と第26回演芸大会が3日、延岡市東浜砂町の延岡総合文化センターであり、本店をはじめ管内11支部に所属する会員たちが一堂に会し、体験発表や記念講演会、演芸大会などを通じて見識を高め交流を深め合った。

 「家の光」は、JAグループの生活情報誌。女性部は会員の一層の資質向上を図る学習活動のために、同誌の普及や活用を推進しており、毎年1回、会員の情報交換や親睦を目的に大会を開催している。

 冒頭、柳田部長が「私たちはJAが今後ますます地域から愛され、地域のよりどころとなるような組織づくりを目指すとともに、次の世代へ素晴らしいこの女性組織をつないでいけるように、私たちの声とパワーを結集していきましょう」と協力を呼び掛けた。

 開会行事に続き、貫藍さんが、「小さなきっかけから大きなつながりへ」と題してフレッシュミズ活動について体験を発表した。

 記念講演は、福岡県の元杷木町町長(九州初の女性町長)で、福岡県男女共同参画センターあすぱる元館長の中嶋玲子さんを講師に迎え、「自立した女性農業者よNOリターン!〜202030の実現に向けて〜」と題した話を聞いた。

 講演後は、西小学校4年生の後藤美咲さんが、JAの子供向け機関誌「ちゃぐりん」の感想文「楽しいあぐりスクール」を発表し、会場から惜しみない拍手が送られた。

 表彰式もあり、普及文化活動功労表彰として土々呂、西階の両支部を表彰した。

◇演芸大会や抽選会も

 この後、芸達者な会員たちの演芸大会が開かれ、この日のために練習してきた舞踊やダンス、カラオケを披露。お楽しみ抽選会もあり、最後まで盛り上がりを見せた。

 ロビーでは、会員たちの地産地消の創作料理や絵画、パッチワーク、工芸品などの力作が並んだ。米袋や柿渋染めのバック、浴衣や古布をリフォームした洋服や帽子、風呂敷、牛乳パックを使ったペン立てなどのリサイクル品も展示され、来場者が熱心に見入った。作品展の入賞者は次の通り(,郎罵ソ┥沺↓△詫ソ┥沺カッコ内は支部)。

【農産加工品の部】
|川洋子「巻き巻きマロン」(北方)井本ケサヲ「甘酒入りゼリー」(北川)

【家の光記事活用作品の部】
’澆亮族顱屮螢侫ーム」(北川)∧神二会「渋柿を使った一閑張りほか」(恒富)

【一般作品の部】
‖名屋女性部「布ぞうり」(北方)¬師会「和紙貼り絵はがきと人形」(東海)

その他の記事/過去の記事
page-top