【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延岡で28年度経営説明会−宮崎銀行

本紙掲載日:2016-09-01
3面
今後の重点施策などについて説明した平野頭取

平野頭取「県北の活性化を支援」

 宮崎銀行(平野亘也頭取)は8月30日、延岡市紺屋町のホテルメリージュ延岡で平成28年度経営説明会を開いた。28年3月期(27年度)の業績と29年3月期(28年度)の業績予想、今後の中長期的課題について、平野頭取が説明した。市内と西臼杵地区の株主と取引先約200人が出席した。

 27年度は経常収益477億円、経常利益153億円などで3期連続の増収増益だったが、28年度は、主にマイナス金利政策の影響で減収減益を予想せざるをえない状況。

 「人口減少・少子高齢化の加速、マイナス金利政策の導入、熊本地震の影響などで経営環境は厳しいが、地域経済活性化と収益力強化という課題に向かって、『みやぎん3本の矢』を積極的に推進する」と話した。

 3本の矢は「地方創生」「事業性評価」「女性活躍推進」。このうち「事業性評価」については「融資に対する考え方を大胆に変える。担保がなくても事業性評価によって融資するので、営業店に何なりと相談を」と呼び掛けた。

 平野頭取は冒頭に「(延岡市)北川町出身の平野です」と、地元ならではの親しみを込めてあいさつ。「東九州自動車道の開通、高千穂郷・椎葉山地域の世界農業遺産認定などで、県北地域は今後観光や人の往来が活発になる。県北の観光と地域活性化を支援したい」とも話した。

 同説明会は9月9日まで県内5と鹿児島1の6会場で開かれる。

その他の記事/過去の記事
page-top