【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延岡まちゼミ15日スタート

本紙掲載日:2016-09-01
1面
最終説明会で、電話受け付けの方法や講座進行上の注意を話す吉田実行委員長

26店が31講座、受け付け5日から

 店主や従業員が自分の店でミニ講座を開く、得する街のゼミナール「延岡まちゼミ」が、15日から1カ月間、延岡市中心部の商店街である。講座の内容が発表された。延岡市商店会連合会(松尾光純会長)に加盟する26店が31講座を開く。材料費が必要な講座もあるが、基本的に無料。多くの受講を呼び掛けている。受け付けは5日から(一部の店は6日から)。

 店主の人柄や店内の雰囲気を知ることで、店に親しみを持ってもらうことが目的。平成15年に愛知県岡崎市で始まり全国に広がった。「商品を売りつけない。勧誘しない」が絶対のルールだが、商店街活性化や新規顧客の開拓に成功した事例が多くある。

 延岡市内は初挑戦。T字かみそりで、ひげを上手にそる方法を教える「男磨き講座」や、「こんなたい焼きがあったらいいな」という市民の希望に応える講座、学生服の洗い方講座、グローブの手入れの仕方を教える講座など、楽しくて生活に役立つ各種講座が出そろった。

 同連合会は講座一覧を5万部印刷し、同市の広報(9月号)と共に市内全世帯に配布する。また、延岡商工会議所(中央通)、中小企業振興センター(東本小路)、同市役所に置く。

 期間中は、安賀多商店街から三軒家商店会まで南北8商店街のあちこちに、白地に青と赤で書かれた「まちゼミ」ののぼりが立つ。

 事業の成功に向けて同連合会は、松井洋一郎さん(岡崎まちゼミの会代表)を招いての研修会を3回、独自の練習会を4回行った。「準備万端。受講者の皆さんに満足して帰ってもらえると確信しています」と吉田貴章実行委員長は自信をみせる。

 松尾会長は「活気ある街づくりに向けて頑張っているので応援してほしい。ぜひ多くの人の受講を」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top