【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

良い投資で社会変えよう

本紙掲載日:2016-08-31
2面
「SRI−社会的責任投資が変える世界の姿と日本の女性」と題して話した筑紫さん

筑紫みずえさんが講演−延岡

 SRI(社会的責任投資)は、自分の投資が社会に何をもたらすかを考えながら行動すること。「自然環境に配慮した会社や女性の働きやすい職場づくりをしている会社に投資することで社会を良くしよう」と呼び掛ける講演会がこのほど、延岡市のカルチャープラザのべおかハーモニーホールであった。のべおか男女共同参画会議21(土井裕子会長)の「サマーフォーラム」。会員と一般合わせて70人が参加した。

 「日本の女性は消費の決定権を持っているし、選挙の投票者数も男性より多いのに、女性の意見が反映された社会になっていない。もっと勉強して、決定権を正しく行使できるようにしよう」と土井会長。日本で初めてSRI型金融商品を企画した筑紫みずえさん(グッドバンカー社長)を講師に招いた。

 筑紫さんは最初、金融に対して何の知識も持っていなかったという。語学力で外資系の銀行に就職。初日から端末を扱わされ、もがくうちに、金融の面白さを知った。「お金が血液のように回って、会社を、産業を育てている。お金を良いように回せば社会は良くなるのではないか」。そんな時にSRIの考え方を知った。

 SRIは1920年代、教会の基金を酒、たばこ、ギャンブル業界などに投資することがキリスト教倫理に反するという宗教的理由から始まったといわれる。

 日本では、筑紫さんが企画し、平成10年に発売された「日興エコファンド」が最初。環境対応度の高い企業に投資する投資信託商品で、発売から2週間で230億円、6カ月で2000億円の資金を集めた。今、全世界のSRIの市場規模は21兆ドルといわれ、経済社会を動かす新しい力として期待されている。

 金融行動は投資だけでなく、銀行にお金を預けることや保険への加入も含む。銀行は客の預金を企業に融資し、保険会社は保険準備金を投資に使っているからだ。

 「女性が公平な扱いをされない企業に融資している銀行にお金を預けることは、女性が自分で自分の首を絞めるようなもの」と、多方面に目を光らせるよう呼び掛けた。

 SRIを始めるには「まず証券会社の窓口に行って口座を開く。証券マンが薦める企業にそのまま投資するのではなく、企業がどのような経営をしているかをしっかり調べることが大事」「株主総会に積極的に参加し、社会貢献に関する意見を言うことで、その会社はもっと良くなる」などと話した。

その他の記事/過去の記事
page-top