【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

もっと野菜を−延岡でベジ活

本紙掲載日:2016-08-29
1面
医師や栄養士らの相談コーナーも設けた「ベジ活普及活動」キャンペーン(イオン延岡店)
「みやざき犬」のひぃくんもPRに貢献

推進協が普及キャンペーン

 医療・保健機関でつくる県北部地域・職域連携推進協議会は27日、延岡市旭町のイオン延岡店で「ベジ活普及活動」キャンペーンを実施した。ベジ活とは県が進める「野菜を積極的に食べる活動・生活」のこと。この日は、積極的に野菜を食べるよう呼び掛けた。

 宮崎県は平成22年国民健康・栄養調査で、成人男性に占める肥満者の割合が全国で2番目に高かった。また、24年調査では、1日当たりの野菜摂取量が男性は全国都道府県で41位(265グラム)、女性も31位(269グラム)となった。

 一方で、脂質を取り過ぎている人は増加傾向にあり、県北では高血圧や糖尿病などの生活習慣病になる人が多い状況が続いているという。

 特に野菜摂取量は男女とも、1日に必要とされる350グラムに満たないため、県は「1日プラス100グラム!」を合言葉にベジ活普及活動を展開。同推進協議会は併せて「適正体重の維持」も目標に、さまざまな場で啓発活動に取り組んでいる。

 今回のキャンペーンは日付の語呂合わせで定められた「野菜の日(8月31日)」に合わせて実施。市医師会、歯科医師会、延岡市西臼杵郡薬剤師会、県栄養士会延岡事業部、市健康増進課、延岡保健所が参加した。

 野菜売り場などで買い物客に啓発チラシを配布。野菜料理は「1日5皿」を目安とすることや、総菜の活用術、野菜ジュースは糖分を取り過ぎないよう「野菜汁100%」を勧めるなどした。

 また、店舗一画に各種相談コーナーを設置。歯科医師が専用のガムを使った食べ物をかむ力(そしゃく力)の検査や、唾液を採取しての「虫歯になりやすさテスト」、薬剤師がサプリメントや健康食品の相談、管理栄養士が野菜を取り入れた上手な食べ合わせの相談を実施した。

 県マスコット「みやざき犬」のひぃくんも登場。家族連れに大人気で、PRに一役買った。同推進協議会は「野菜は体の調子を整えるだけでなく、生活習慣病やがんの予防が期待される栄養素が豊富に含まれています。健康のため〃ベジ活〃を始めてみませんか」と呼び掛けている。

その他の記事/過去の記事
page-top