【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

畜産の新生に全力−知事

本紙掲載日:2016-08-27
3面

口蹄疫終息、8月27日で6年

 平成22年の口蹄(こうてい)疫終息宣言から8月27日で6年を迎えた。河野知事はメッセージを発し、「忘れないそして前へ」を合言葉に、今後とも生産者や関係団体、市町村と連携しながら畜産の新生に全力を挙げることを改めて誓った。

 終息後、県は直ちに再生・復興方針を掲げ、県内経済の立て直しに着手。25年度からは畜産新生プランに基づき、全国のモデルとなる安全・安心で付加価値や収益性の高い畜産の構築を目指し、生産性の向上や販売力の強化などに努めてきた。

 成果は、全国和牛能力共進会での連続日本一となって表れ、約30万頭に及んだ殺処分家畜の埋却地再整備も完了。種雄牛の頭数も口蹄疫発生前と同程度に回復する中、肉質・肉量兼備の次世代を担うエース級誕生など着実に前進する。

 知事は新たに「畜産新生推進プラン」を策定し、引き続き畜産の成長産業化を目指すと決意。併せて、生産者らには近隣諸国で口蹄疫などが続発しているとして、高い危機意識による一層の防疫対策の強化を求めた。県民へも本県食肉のサポーターとしての力添えをお願いした。

その他の記事/過去の記事
page-top