【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

奥村さん(彫刻家)に感謝状−五ケ瀬町

本紙掲載日:2016-08-25
2面
感謝状を受け取り、笑顔の奥村さん。左は原田町長

夏期に滞在−創作活動で文化振興に貢献

 町の文化振興に貢献したとして、五ケ瀬町は24日、20年前から夏の間、町内に滞在しての創作活動を続けている宮崎市出身の彫刻家奥村羊一さん(62)に感謝状を贈った。

 奥村さんは、中学1年の時から石を彫り始め、独学でその技術を磨いてきた。初めて同町を訪れたのは平成6年。自然の豊かさと地域の人たちの温かさに触れ、それ以降、何度も足を運ぶうちに「ここで石を彫ることができたら」という思いを強くしたという。

 その願いはかない、同8年からは夏場の約1カ月〜40日の間、同町桑野内地区にある古戸野神社の参集殿に寝泊まりしながら創作活動を行うとともに地域の人たちとも交流を深めてきた。

 奥村さんによると、同町での創作活動で完成させた作品は、この20年間で400以上。作品の一部は、町役場や五ケ瀬ワイナリー、町総合公園G―パークなど町内各所にシンボル的存在として設置されている。

 感謝状の贈呈式は、奥村さんらの作品展が開かれている町自然の恵み資料館であった。奥村さんに感謝状と記念品の五ケ瀬ワインを手渡した原田俊平町長は「五ケ瀬との縁を大切に、今後もますます創作活動に励んでいただきたい」とあいさつ。

 これに対し、奥村さんは「まさか感謝状を頂けるとは思いもしなかった」と笑顔を見せ、「あっという間の20年。これからも夏は五ケ瀬に来て、作品作りと地域の人たちとの交流を続けていきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top