【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

商店街で水遊び

本紙掲載日:2016-08-24
6面
ノベオカノマドハウス前の通りに置かれたミニウオータースライダーで遊ぶ子どもたち
畳んで色を塗った布を広げると意外な模様が出来上がっており、満足そうな樹君(左から2席目

夏のノベオカノマドフェス

◆市民グループの活動披露も

 「夏のノベオカノマドフェス」が21日、延岡市のサンロード栄町であった。通りを歩行者専用にして小さなプールやウオータースライダーを設置。商店街が一日限定の水遊び空間になり、小さな子ども連れが大勢訪れた。NPO法人のべおか市民力市場主催。

 延岡駅周辺の商店街では、市民活動を呼び込むことでにぎわいを創出する試みが平成23年ごろから始まり、サンロード栄町には今春、まちなか市民活動拠点「ノベオカノマドハウス」がオープンした。さまざまな市民活動が、駅まちエリア(延岡の窓口)で日常的に行われるようになることを目指している。

 フェスには七つの市民グループが参加。活動資金づくりのためにかき氷、おこわを販売したり、手芸作品の発表、染色やモザイクアートの体験コーナー、音楽演奏などを行った。

 木綿布を絵の具で染める体験をした後、プールで遊んだ川並樹(たつき)君(4)=延岡市北方町川水流=は「水鉄砲や滑り台で遊んだ。涼しかった。(染色体験も)楽しかった」と満足そうだった。

 「フェス」の開催は、3月に同ハウスのグランドオープンを兼ねて行ったのに続き2回目。日ごろの活動を披露する場として、季節ごとに1回開く予定という。

 市民力市場まちづくりコーディネーターの田中雄一郎さん(33)は「今回は、水をまいて夕涼みでもしようか、という考えから発展した企画だったが、これまでハウスに来たことのない人たちに来てもらえたことが良かった」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top