【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

医師5人が効能など紹介

本紙掲載日:2016-08-24
2面
「わかりやすい漢方のお話」をテーマにしたのべおか市民公開講座

のべおか市民公開講座−わかりやすい漢方のお話

 のべおか市民公開講座「わかりやすい漢方のお話」が20日、延岡市社会教育センターであり、地元の医師5人が漢方の効能などを紹介した。県医師会東洋医会、同市医師会、同市西臼杵郡薬剤師会、ツムラの共催。

 石内裕人医師(石内医院)が「養生としての漢方薬」、甲斐原司医師(早田病院)が「便秘でお悩みの方への漢方」、宮本義明医師(宮本整形外科)が「整形外科で漢方!?」、大重明広医師(大重産婦人科医院)が「産婦人科での漢方の出番」、川越宏文医師(ちぐさ東洋クリニック)が「今なぜ漢方か」をテーマに話した。

 このうち、石内医師は、漢方が、あらゆる症状を総合的に捉える「腎虚(じんきょ)」という考え方に基づいていることを説明。

 西洋医学は症状ごとに複数の薬を用いるのに対し、「漢方ならたった1剤で済むし、一人一人の体質に合った薬を探していく」と語った。

 厳しい暑さが続く中、食欲不振や体のだるさなどの夏ばてや、冷房による体の冷えを原因とした腹痛や肩凝りなども総合的に抑える漢方を紹介。漢方であれば病名を付けられないような、こうした症状も処方できると強調した。

 講座には、医療関係者を含む130人以上の市民が参加。身近な医師たちが取り入れている最新の漢方の話に興味深く耳を傾けていた。

その他の記事/過去の記事
page-top