【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

親子で巣箱作り−延岡

本紙掲載日:2016-08-22
7面
巣箱作りに励む参加者

下阿蘇の松林に掛けます

 延岡市内の小学生とその家族を対象にした巣箱作りが21日、同市北浦町の下阿蘇マリンハウスであり、親子連れなど約25人が参加した。完成した巣箱は12月初めに同所周辺の松林に設置する。

 主催する北浦海岸地区社会福祉協議会(河野松寿会長)が、夏休みの楽しい思い出の一つにしてもらおうと2年前から公募して続けてきた。

 環境省選定「快水浴場百選」の下阿蘇海岸の一角の松林は、戦前戦後に塩を製造した塩田跡地に地元住民が整備した貴重な空間。人や動植物に優しい自然環境を後世に残すことを目指し、森林空間を利用した世代間交流を図ろうと開いており、今年が最終回。

 はじめに森林教室があり、延岡地区森林組合の職員が、地球温暖化の原因となる炭酸ガスを吸収したり、水を蓄えて土砂崩れなどを防ぐ森林の重要な役割を説明。「森林にこれまで以上に興味を持ってもらえるとうれしい」と呼び掛けた。

 作製した巣箱は、シジュウカラやヤマガラなど木の穴で繁殖する小鳥を対象とした縦25センチ、幅と奥行きが各15センチ程度の大きさ。参加者は会員らに教えてもらいながら、あらかじめ準備された背板や横板、屋根板、底板などに加工された部材を順番通りに組み合わせた後、金づちとくぎを使って仕上げ、親子で完成を喜び合う光景が見受けられた。

 娘2人と参加した南一ケ岡の会社員西徹浩さん(38)は「子どもの夏休みの作品づくりを兼ねて参加しました。くぎや金づちは普段使う機会が少ないので、いい経験になったようです」。長女の遥叶=はるか=さん(土々呂小3年)は「巣箱を組み合わせる仕組みが難しかったけど楽しかった。巣箱掛けにも参加したい」と笑顔を見せていた。

その他の記事/過去の記事
page-top