【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

談話室−延岡出張所に福元昭広新所長が着任

本紙掲載日:2016-08-20
2面
自衛隊宮崎地方協力本部延岡出張所の福元昭広新所長(左)、写真右は野別光弘広報官

自衛隊宮崎地方協力本部

 「われわれの役割を理解していただけるよう、市民の皆さまと積極的に交流したい」と話すのは、新たに自衛隊宮崎地方協力本部延岡出張所へ赴任した福元昭広所長(47)。初めての宮崎勤務という。

 鹿児島市出身で、北海道の連隊で長らく北方防衛を担った後、5年前から福岡、鹿児島と九州を転勤。前任地は熊本市の西部方面総監部で、先の地震対応にも当たった。

 「現地ではまだ全然、倒壊家屋が手付かずの状況で、避難者も4千人に上り、復興まではまだ時間がかかります」と、末永い支援が求められると考えている。

 延岡出張所は、ー衛官の募集退任自衛官の再就職などの支援9報活動――を担う。近年は延岡花物語に自衛隊も参加して、自走架柱橋車で五ケ瀬川に橋を仮設しており、そうした調整役にも当たるほか、近く延岡市内の小学校に南極の氷をプレゼントする企画もあるという。

 募集活動などは、自衛隊父兄会や地域相談員の協力が大きな支えだが、「相手があってこそ」で、市民の理解が一番の頼り。「地道に説明していきたい」と話す。

 海釣り好きで、「こちらはいいポイントが多いようなので、時間があれば挑戦したい」。また、「海産物やチキン南蛮などがおいしいと聞いたし、豊かな自然にも触れたい」と楽しみにしている。鹿児島の自宅に妻子3人を残し、単身赴任中。

その他の記事/過去の記事
page-top