【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

うまちか!甲子園−8月20日から博多

本紙掲載日:2016-08-19
7面
安信茶をPRする高千穂高生産流通科
商品を手に持つ延岡学園高調理科

九州の22高校−県北から2校出場

 九州内の高校がスイーツなどのオリジナル商品で競う「第5回うまちか!甲子園」は20、21日、福岡市博多区博多駅中央街の博多阪急で開かれ、沖縄を除く7県から計22校が参加する。宮崎からは4校で、県北から5年連続5回目の高千穂高生産流通科と、4年連続4回目の延岡学園高調理科の2校が出場する。両校の商品や意気込みなどを紹介する。

◆「安信茶」完売目指す−高千穂高生産流通科

 今回も学校の農場内にある茶園で栽培した茶葉を釜炒(い)り製法で仕上げた「安信(あんしん)茶」を販売、PRする。

 4月下旬から5月上旬にかけて摘み取った一番茶を使った「極(きわみ)」「上(じょう)」の2種類と、500ミリリットル入りのペットボトル。黄金色のような水色(すいしょく)と、渋みの少ないすっきりとした味わいが特長という。

 「極」は751円、「上」は551円(いずれも100グラム入り)。100パックずつ、ペットボトルは1本100円で240本を販売する。

 3年の田口友貴君は「多くの人たちに安信茶をPRし、完売を目指したい」と話している。


◆6種のスイーツを販売−延岡学園高調理科

 例年通りスイーツで勝負。道の駅北川はゆまで定番の「のべがくぷりん」「かまっ茶チーズケーキ」のほか、このイベントのために考案したシフォンケーキやマドレーヌなど計6種類を出品する。

 5月に延岡市と大分県佐伯市が発表した「東九州バスク化構想」にちなみ、「フランス菓子ベースのバスク系スイーツ」がテーマ。北浦の「月の塩」や北方の釜炒り茶、日向のヘベスなど〃地元色〃を出した。

 バターの代わりに白ごま油を用いてカロリー控えめにしたり、蜂蜜寒天を入れてしっとりとした口当たりを実現するなど試行錯誤して完成させた。現地で5人が販売する。

 3年生の椎葉美紅さんは「みんなの協力があって準備できました。笑顔で売りたい」と語った。

その他の記事/過去の記事
page-top