【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

女子野球W杯出場−目標は世界一

本紙掲載日:2016-08-19
3面
母校から贈られた寄せ書きを手にする長池(中央)

9月に韓国で開催−日向市出身・長池さん「全力で戦う」

 9月に韓国・釜山で開かれる第7回WBSC女子野球ワールドカップ(W杯)へ出場する日向市東郷町出身の長池玲美菜(21)は18日、日向市の十屋幸平市長を訪ね、「世界一を取る」と意気込みを語った。

 長池は7歳の時に地元の「福瀬クラブ」で野球を始め、旧東郷中の野球部、延岡学園女子ソフトボール部では主将を務めた。現在は広島市のMSH医療専門学校の3年生。女子の硬式野球部とソフトボール部に所属している。

 千葉で行われたトライアウトに参加し28人の代表候補に選ばれ、その後の高知や埼玉での合宿を経て、7月の沖縄合宿で最終登録メンバー20人に名を連ねた。

 今回は、出場する国体九州大会ソフトボール競技(20、21日・お倉ケ浜総合公園など)に合わせて帰郷。初出場するW杯に向けて「女子野球発展のため、使命を持って全力で戦いたい」と抱負。

 十屋市長は、リオ五輪に日向ゆかりの3選手が出場したことなどに触れ「日の丸を付けて戦っていただき、日向市民に元気を与えてほしい」と激励した。

 この日はまた、母校となる東郷学園の児童生徒が、国旗に「必勝」「目指せ金メダル」などと書いた寄せ書きをプレゼント。生徒会長の寺原隆世さん(3年)と保体部長の西田慶輝さん(同)が代表で「みんなで応援しています。頑張ってきてください」と手渡した。

 W杯は9月3日から11日まで行われ、日本は予選でカナダ、オランダ、インドと対戦。史上初の大会5連覇を目指す。

その他の記事/過去の記事
page-top