【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

旭化成の向陽倶楽部−懸命の声援、力走後押し

本紙掲載日:2016-08-18
3面
力走する村山選手に声援を送る来場者

リオ五輪−村山紘太

 村山紘太選手(旭化成)が出場したリオデジャネイロ五輪陸上男子5000メートル予選の観戦会は17日夜、延岡市旭町の向陽倶楽部であり、同社関係者約50人が集結。決勝を目指し力走した村山選手に懸命の声援を送った。

 午後10時すぎスタートのレース。海外の強豪に挑む村山選手に陸上部の同僚など関係者が「フレーフレーこうた」と、大きなエールを送った。

 予選1組は序盤は遅いペース。抜け出した1人に村山選手が勇気を持って付く。一旦先頭に立ち、集団に吸収され、遅れ始めて最後は苦しい一人旅。訪れた人は、局面が変わるたびに空気が入ったビニール製の応援棒を打ち鳴らし、懸命に背中を押した。

 結果は自己ベスト(13分19秒62)から大きく遅れる14分26秒72で組22位で、決勝には届かなかった。

 見守った陸上部後援会の谷口龍会長は「積極的なレースで心意気は良し。次の東京五輪は長距離全種目を旭化成で独占するような高い志を持ってやってほしい」と村山選手をねぎらい、観戦した部員を激励した。

 レース後のインタビューで「応援してくれた人たちにもうちょっといい走りを見せられたら」と話した村山選手に会場からは大きな拍手。「次の東京は村山兄弟として、成長した姿で活躍したい。(双子の兄の)謙太頑張るぞ!」との声に笑顔が広がった。

 同期入社で、同じ双子、同じ舞台を目指し届かなかった市田兄弟の兄孝選手は「一番は自分もここで走りたかったという思い」と悔しさを隠さず。

 「紘太がベストなら世界に通用すると思ったが、世界の壁の厚さ、そこにピークを持っていく難しさを感じた。これを刺激に市田兄弟も負けず、五輪の決勝で勝負できる力を付けていきたい」

 同部の佐藤智之コーチは「北京の世界陸上に続き、経験しないと分からない海外でのレースを体感。もう一度、世界で戦えるタフさを身に付けること。マラソンの佐々木(悟選手)の経験も含めて部員が共有し、チーム全体でレベルアップしていければ」と話していた。

 同様の観戦会は21日午後9時から、佐々木選手が出場する男子マラソンでも実施予定。また、男子マラソンは同市天神小路のカルチャープラザのべおかで延岡市主催のパブリックビューイングも行われる。

その他の記事/過去の記事
page-top