【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

講話、懇談で市政学ぶ−延岡

本紙掲載日:2016-08-15
2面
のべおか男女共同参画会議21の会員に話す首藤市長

市長と語るつどい−男女共同参画会議21

 のべおか男女共同参画会議21(土井裕子会長)は10日、延岡市社会教育センターで「市長と語るつどい」を開いた。会員が市政を学ぶ場として毎年開いている。男性11人を含む74人が参加した。

 土井会長は「延岡市は今、ハードが整い、これからソフトに大きくかじを取ろうとしている。文化あふれる町のために頑張れるのは女性であり、口コミも女性の得意技。口コミで意識を共有して、すてきな延岡をつくっていきましょう」とあいさつ。

 首藤正治市長は「これからの延岡の課題と展望」と題して話した。延岡ゆかりの選手が60年間欠かさず五輪に出場していること、宮照雄・三重大学名誉教授によれば、宮崎県北地区が日向神話の本舞台であること、島野浦沖に日本最大のオオスリバチサンゴ群があること、市街地を流れる五ケ瀬川の水質が日本一であることなどを列挙して「延岡が誇れるものを、謙そんすることなく発信していかなければならない」。

 また、齋藤孝・明治大学教授の「教育力とは『あこがれの伝染』である」という言葉を紹介。「教師はそれが好きだからワクワクして学び、話して聞かせる。だから生徒は共感して興味を持つ。同じようにワクワク感を持って伝えれば、すごい情報発信力になる」と、女性の口コミ力に期待した。講話の後は、昼食に弁当を食べながら懇談した。

その他の記事/過去の記事
page-top