【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

墓地前で供養盆踊り−門川町庵川西区

本紙掲載日:2016-08-15
1面
門川町庵川西地区の供養盆踊りで「庵川ばんば」を踊る子どもたち

住民総出交流の場に−毎年お盆の14日に開催

 海岸の堤防に子どもたちの壁画が描かれていることで知られる門川町庵川。ここでは毎年、お盆の14日に西区、15日に東区の供養盆踊りが区民総出で盛大に開かれる。

 今年も昨夜が西区の盆踊り。壁画堤防と共同墓地に囲まれた道路にやぐらが組まれ、新盆を迎えた人たちの遺影が飾られた。出店も出て、日が暮れる頃、地区の人たちが次々に集まり、墓地はお参りする人たちで大にぎわい。里帰りした人たちとの会話が弾んだ。

 この地区に伝わる「庵川ばんば」の踊りには子どもたちの輪が広がり、太鼓と音頭に乗って踊った。伝統の女装や仮装踊り隊も登場。昔ながらの牡丹長者物語など段物の口説き音頭も次々に披露された。各地で歌い手がいなくなっているが、健在ぶりを証明、夜空に響いた。

 主催した地元消防団の松田和也さん(32)は「庵川は地区のまとまりが良く、ご先祖を敬う気持ちが根付いており、この供養盆踊りは地区の誇り。いつまでも守り続けていきたい」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top