【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

8月15日、終戦記念日

本紙掲載日:2016-08-15
3面
延岡市で開かれた「英霊への追悼と感謝の集い」で黙とうする人たち

「英霊への追悼と感謝の集い」−延岡

 終戦記念日の8月15日、日本会議宮崎延岡支部(黒木山雄支部長)による「第71回終戦記念日英霊への追悼と感謝の集い」が、延岡市の今山八幡宮蓬來(ほうらい)館で行われた。会員や集いの趣旨に賛同する市民が出席。戦地で亡くなった人や、延岡大空襲などの本土攻撃による犠牲者をしのんだ。

 戦死した人たちや昭和天皇と今上天皇が詠まれた歌が紹介され、特攻隊員として18歳で戦死した塩田寛一飛曹の遺書が読み上げられると、会場は静寂に包まれた。

 中継される全国戦没者追悼式から天皇陛下のお言葉を聞き、正午の時報に合わせて出席者全員で黙とうをした。

 あいさつに立った黒木支部長は「毎年8月15日を迎えると思い出されるのが、空襲によって目のあたりにした焼け野原です。戦後の日本は、先輩方の大変な努力で奇跡的な復興を遂げることができました。しかし近年、倫理道徳の退廃や規範意識の欠如が日本の将来を暗いものにしつつあり、日本人は今一度、先人の残した武士道精神を後世に伝える責任があると思っております」と呼び掛けた。

その他の記事/過去の記事
page-top