【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

能「道成寺」、狂言「蝸牛」上演

本紙掲載日:2016-08-13
2面
子どもたちに指導する片山さん
連謡をけいこする子どもたち

第20回記念のべおか天下一薪能

◆10月8日延岡城址−片山九郎右衛門さんら出演

 第20回記念のべおか天下一薪能は10月8日午後5時30分から、延岡市の延岡城址(し)二の丸広場で行われる。観世流能楽師シテ方十世片山九郎右衛門さん、和泉流野村万作家狂言師野村萬斎さんらが出演。能「道成寺(どうじょうじ)」、狂言「蝸牛(かぎゅう)」を上演する。市内の子どもらによる仕舞「岩船」「羽衣キリ」「鞍馬天狗」も行われる。12日に西階町の南方東コミュニティセンターで記者会見があり、片山さんらが節目の薪能に向けて意欲を語った。

◆野村萬斎さんも・市内の子どもら仕舞に

 道成寺は、舞台の上につるされた鐘が舞台上に落とされ、演者がその中に入り込むという派手な演出が大きな特徴。野外での上演はまれで、片山さんは初めての経験という。

 片山さんは「道成寺は大層な曲目。危険が伴うので緊張感を持ち、迫力を失わずにお客さまに伝えたい」と話した。

 着用する能面は内藤記念館所蔵の物を使う予定。野村萬斎さんも出演する。

 仕舞に参加する子どもたちは、「のべおか天下一市民交流機構こども能楽教室」の小学4年生から高校3年生までの16人。「岩船」を長渡亘君(旭小6)と下沖花萌さん(南方小6)、「羽衣キリ」は下沖倫子さん(西階中3)と宮原未早さん(延岡高2)、「鞍馬天狗」は下窪紀稀さん(尚学館高等部2)と川崎侑海さん(岡富中3)が舞う。16人での連謡「舎利」もある。

 11、12日は片山さんによる子どもたちへの指導もあり、子どもらに「元気よくやりましょう」と呼び掛けた。

 チケット(全席指定)は、SS席8千円、S席6千円、A席4千円。特席は完売した。雨天時は延岡市民体育館での1回上演となる。

 希望者は、必要事項(郵便番号・住所、氏名、電話番号、希望の座席種類と枚数、正面以外の席になる場合の「入り口側」「奥側」の座席希望)を記入してはがき、ファクス、Eメールで、NPO法人のべおか天下一市民交流機構(〒882―0813延岡市東本小路131番地5延岡市民協働まちづくりセンター内、ファクス0982・32・6151、Eメールtengaichi@dolphin.ocn.ne.jp)へ申し込む。

 問い合わせは、同機構(電話延岡33・0248)へ。

その他の記事/過去の記事
page-top