【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

木村、黒木、全国大会へ

本紙掲載日:2016-08-11
8面
全国大会出場を決めた木村(左)と黒木
UMKジュニアゴルフ選手権で優勝した森満(右)と山口

森満、山口は県制覇−ジュニアゴルフ

 延岡市の一ケ岡ゴルフガーデンジュニアゴルフスクール(塩屋克介主宰)の生徒が7、8月の大会で活躍。木村鈴菜(日章学園中3年)と黒木慎之介(平岩小中3年)が九州大会を突破し全国大会を決めたほか、森満裕貴(延岡中1年)と山口航平(草川小4年)が県内大会を制した。

 木村は、「第36回九州ジュニアゴルフ選手権」(7月28、29日、大分県竹田市)の女子12〜14歳の部(6441ヤード、パー72、36ホールストロークプレー)に出場。初日71、2日目79のスコア計150で35人中7位タイとなり、第22回日本ジュニアゴルフ選手権(今月17〜19日、埼玉県)の切符を獲得した。

 木村は「初日の途中で腰に違和感が出て得意のショットが安定しなかった。パターも良くなかった」と反省しきり。昨年もこの大会で全国まで行ったがその時は予選落ちしており、「アプローチを練習し、予選を通って上位に入りたい」と大舞台での雪辱を誓った。

 黒木は、今年新設された「PGMジュニアズゴルフチャンピオンシップ宮里優作CUP2016」九州予選(7月30日、宮崎市)の7〜9歳男子の部(3437ヤード、パー72、18ホールストロークプレー)に参戦し、七つのパーを奪うなどして「ベストスコア」の86で1位通過。決勝大会(9月10、11日、岐阜県)へ駒を進めた。

 黒木は「得意のドライバーやアプローチは良かったが、パターがいまひとつだった」と振り返り、自身初の全国大会に向けて「1位になるために全部うまくなりたい」と意気込んだ。

 一方、森満と山口は「第29回UMKジュニアゴルフ選手権」(8月3、4日、宮崎市)の各種目で優勝した。

 森満は、中学生男子の部(36ホール競技)に参加し、初日73、2日目76のスコア計149で9人中トップ。「優勝できたのはうれしいがスコアには満足していない。ドライバーのスイング軌道が悪いので次の大会までにしっかり修正したい」と話した。

 山口は、ハンディキャップ付きの初級者の部(18ホール競技)に出場し、24人の中で頂点。「大会に出たのが初めてで緊張したが、1位になれてうれしい。ダフったり、パターがうまくいかなかったりして少しイライラしてしまった。平常心を保ったゴルフをして次も優勝したい」と笑顔だった。

 大会ではまた、中学生男子の部で後藤樹生(聖心ウルスラ学園聡明中2年)が森満に次ぐ2位。同女子の部は木村が3位、岩切美空(土々呂中2年)が5位タイだった。

その他の記事/過去の記事
page-top