【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

リオ五輪−敗者復活から意地の銅

本紙掲載日:2016-08-10
3面
3位決定戦で永瀬選手が有効を奪い沸く会場

永瀬に祝福とねぎらい

◆同期の選手「東京は一緒に」

 リオ五輪柔道男子73キロ級の観戦会は10日明け方、延岡市旭町の向陽倶楽部であった。金メダルが期待された永瀬貴規選手は準々決勝で敗れたが、敗者復活戦から意地の銅メダルを獲得。応援した旭化成の関係者ら100人近くの人が、ねぎらいと祝福の拍手を送った。

 午前3時30分からの観戦会を前に、永瀬選手がまさかの敗戦。だが、敗者復活からの銅メダル獲得を期待した人が続々と会場に駆け付けた。

 柔道部員も応援。永瀬選手とともに今春、筑波大から入社した小林悠輔選手は「(準々は)負ける相手じゃないと思ったが、これがオリンピックで、勝負の世界」。

 4時すぎの敗者復活戦を前には「フレーフレー永瀬」と全員でエール。豪快な大外刈りで一本を奪うと、徐々に熱気を帯びていった。

 5時20分ごろからの3位決定戦には、さらに多くの人。決勝での対戦も予想された相手との試合となり、より熱がこもった。永瀬選手が優位に進め「頑張れ」の声がもれる。3分40秒、内またで有効を奪うと大歓声。そのまま逃げ切って、より大きな歓声が響いた。

 延岡市南小3年の城戸紅愛(くれあ)さんは母の佑美さんが旭化成電子で永瀬選手の同僚ということで、早起きして連れてきてもらった。グッズの応援棒を両手に「倒すところがかっこよかった」と笑顔を見せていた。

 小林選手は「コツコツと努力してきた選手。金を取れる力は持っていたと思うが、最後は意地を見せてくれ、いい刺激をもらった。次の東京へ勝負は始まっている。今回の経験を聞き、プラスにして、一緒に目指していきたい」と力を込めていた。

その他の記事/過去の記事
page-top