【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

公民館で寺子屋教室−延岡

本紙掲載日:2016-08-06
7面
地域ボランティアに教わりながらちぎり絵を制作

ボランティアが学習支援や交流

 延岡市内の16公民館は、夏休みを利用して地域のボランティアによる子どもの学習支援や子どもとの交流を目的とした「寺子屋教室」に取り組んでいる。

 このうち、昨年から実施している恒富町公民館(北島柾文館長)では1日から6日まで活動。小学生が夏休みの宿題で分からない問題を質問したり、大人から教わりながら、うちわやカード作りといった体験活動を行ったりした。

 5日は30人の小学生が勉強後、来年の干支(えと)の酉(とり)のちぎり絵に挑戦した。制作キットを受け取って説明を聞いた後、子どもたちは手でパーツを丁寧にちぎり、指や筆にのりを付けて台紙に貼っていった。

 ボランティアは10人。「ゆっくりでいいからきれいに」「作る順番をちゃんと見てね」など優しく言葉を掛けながら手伝った。

 集中して作業したため30分ほどで次々と「よし、完成」「出来た」と声が挙がり、大人たちは「早いな」「良く出来ている」と褒めた。

 北島館長は「子どもたちは普段からあいさつしてくれます。こうしてじっくり話をすることで今後の見守り活動につながれば」と話した。

 昨年から参加している西小6年の竹内絵美さんは「涼しいから勉強もやりやすく、みんなと一緒に作るのが楽しい。勉強なども優しく教えてくれます」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top