【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

リオ五輪後、誘致活動本格化

本紙掲載日:2016-08-03
1面

県内事前合宿ターゲットは−独・陸上、柔道−伊・ラグビー

 県は平成32年東京五輪での海外チームの県内事前キャンプ誘致について、ドイツの陸上、柔道両連盟、イタリアのラグビー協会に絞り、リオデジャネイロ五輪終了後から活動を本格化させる。年内にも本県を視察してもらい、来春の協定締結を目指す。2日の「みやざき東京オリンピック・パラリンピックおもてなしプロジェクト推進本部会議」(本部長・河野知事)で確認した。

 県は14年の日韓サッカーW杯でのドイツ代表の事前合宿受け入れの実績を踏まえ、東京五輪では陸上、柔道にアプローチ。昨年9月には知事が両連盟を訪ね、温暖な気候とともに、KIRISHIMAハイビスカス陸上競技場や、多くの五輪選手が汗を流した延岡市民体育館などを紹介して誘致をアピールした。

 一方、ラグビーは昨年のW杯で優勝候補の南アフリカを破って世界に衝撃を与えた日本代表チームの合宿地を前面に出し、昨年のミラノ万博出展を縁にイタリア代表チームに照準を合わせる。

 誘致活動は、21日のリオ五輪終了後から本格開始。まずは、委託契約を結ぶ現地在住のキーマンを通じ、3団体の本県視察実現に全力を挙げる。特にドイツ陸上連盟については、トラック、フィールドの全種目がパッケージでキャンプに来ること、知事トップセールスの際に、リオ終了後に視察を行う旨の発言があったことなどを踏まえ、第一のターゲットとする。

 柔道は旭化成時代にモントリオール五輪無差別級で金メダルを獲得し、現在は講道館長を務める上村春樹氏を通じた交渉も連携して行う。

 本県視察実現後は今年度中の両国への訪問も視野に入れ、早期の協定締結を目指す。

 知事は「東京五輪はスポーツランドみやざきをステップアップさせる最高のチャンス。後れを取らないよう、しっかり取り組みたい」と意欲を示した。

その他の記事/過去の記事
page-top