【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

9月にまちゼミ−2度目の練習会

本紙掲載日:2016-08-03
3面
練習会で、たい焼きの食べ方を説明する高田さん

話し方や内容をチェック

 「延岡まちゼミ」開催に向けての第2回練習会がこのほど、延岡市中小企業振興センターであった。今回は中島スポーツ(安賀多町)、カクマツヤ(山下町)、高田万十(幸町)、南九州BMC(安賀多町)の4社が20分ずつの枠で練習した。

 このうち高田万十の三代目、高田昭二さん(46)の講座タイトルは「あなたの『夢のたい焼き』作ります」。

 「お客さまに時々『ハンバーグを入れて』とか『塩味のあんこを入れて』とか頼まれる」という。いつもは断るが、まちゼミで実際にやってみることにした。

 入れたい中身は参加者本人に持参してもらう。焼き上がるまでの時間には、高田さんがたい焼きにまつわるあれこれを話す。出来上がったら参加者同士で味見をする。もしかすると、新たなヒット商品誕生につながるかも…。

 練習会では、焼く時間に話す内容の紹介にとどまったが、出席者の反応は上々。高田さんは「もっと滑らかに話せればよかったが、まずまずの出来で良かった。これを糧に当日も頑張る」と話していた。

 「まちゼミ」は、愛知県岡崎市発祥の商店街活性化事業。一定期間に店主や従業員がそれぞれ自分の店で、自分の知識を生かした講座を開く。客は自由に受講できる。

 「延岡まちゼミ」は初開催(延岡市商店会連合会主催)。9月15日から1カ月間、8商店街の28店舗で開く。講座内容の一覧は8月下旬から配布される。

 中島スポーツは謀通子店長が「肩こり・腰痛を感じない体づくり」、カクマツヤは店員の土田淳二さんが「学生服のあれこれ」、南九州BMCは一政茂和部長が「いい音響づくりの基礎」をテーマに講座を開く予定(変更の可能性もある)。

その他の記事/過去の記事
page-top