【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

北川町の小川“奇跡の清流”を満喫−延岡

本紙掲載日:2016-08-03
3面
澄み切った小川をカヌーでのんびり下る家族連れ

カヌー、川遊び−県外客らでにぎわう

 透明度の高さから「奇跡の清流」と呼ばれる延岡市北川町の小川が、カヌーなどの川遊びを楽しむ観光客でにぎわっている。

 市のアウトドア観光の受け皿となるNPO法人ひむか感動体験ワールド(ノベスタ・高橋勝栄理事長)によると、北川支流の小川は流れが緩やかで水量も安定しており、ガイドが同行すれば初心者でも安心してカヌーを体験できるという。

 最も人気があるのは、北川町松瀬から下流の瀬口まで約5キロのコースを3時間ほどかけてのんびり下るカヌーツーリング。夏休みに入った7月20日以降、県外客を中心に約70人を受け入れるなど昨年を上回るペースで申し込みがあっている。

 2日に家族4人で訪れた横浜市のパイロット小林裕司さん(41)は、「インターネットできれいな川があると知って申し込んだ。水がすごくきれいだし、こんなに楽しいとは思わなかった。子どもたちも喜んでおり、来年もぜひ来たい」と話し、都会では味わえない大自然を心ゆくまで満喫していた。

 県外からの観光客が増えていることについて、ノベスタの成崎聡事務局長は「小川に限らず、延岡市の海、山、川の素晴らしい自然環境が全国的に注目されている証拠。これからもアウトドアの魅力を情報発信したい」と話していた。

 小川でカヌーが楽しめるのは8月末まで。問い合わせはノベスタ事務局(電話延岡29・3835)。

その他の記事/過去の記事
page-top