【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

全国大会出場を報告

本紙掲載日:2016-08-01
2面
全国大会の意気込みを語る高橋主将

少年ソフト門川WB−町長を訪問意気込み語る

 第30回全日本小学生男子ソフトボール大会(5〜8日、栃木県・大田原グリーンパーク)に出場する門川ホワイトバッファローズ(WB)は、7月29日、町役場を訪れ安田修町長に意気込みを語った。

 県予選は5月、高千穂町総合運動公園などで行われ、県内32チームが出場。上位2チームに与えられる全国切符を懸け、トーナメント方式で競った。

 WBは初戦を5―1、2回戦を5―0、3回戦を7―0で突破し勢いをつけると、準決勝は10―2で大勝。決勝は無失点に抑え2―0で競り勝った。

 全国大会への出場報告会では、田中豊和監督が「門川、県の代表として恥じないよう戦いたい」とあいさつ。安田町長は「全国の舞台で試合できることに感謝し、門川魂の根性と底力を出して県大会と同じ色のメダルを持って帰ってほしい」と激励した。

 3月に京都府で行われた春季大会では、優勝した福岡県のチームに敗れベスト8だったという。高橋正道主将(門川小6年)は「夏は優勝目指して頑張ります」と力強く宣言した。

 全国大会には48チームが出場。WBは5日の初戦で三重県代表と対戦する。

【全国大会出場メンバー】
▽6年=小林旺雅、米良光平、古田晟也、坂本滉生、高橋正道、畑中蒼大、奈須颯太、川端涼介、岩切虎葉紅
▽5年=青柳拓志、池田陽都
▽4年=高橋信太朗、佐藤大心、古田歩睦、神戸裕登、米良啓汰、樫本修、寺原要人
▽2年=安藤蒼空、久米虎次郎、黒木皇志、湊川竜成、米良俐輝
▽1年=米良輝心

その他の記事/過去の記事
page-top