【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

夏の夜空に7千発

本紙掲載日:2016-08-01
3面
7千発の花火が打ち上げられた「第40回まつりのべおか」の花火大会

まつりのべおか花火大会、大盛況

 一斉カウントダウンとともに次々と打ち上がる花火。見守っていた観客から大きな歓声が上がった−−。第40回まつりのべおかの花火大会は7月30日、延岡市の大瀬大橋下流右岸河川敷を打ち上げ場所に行われ、7千発の花火が夏の夜空を彩った。

 夜空を演出したのは、迫力の大型花火から、ハート形、猫や笑顔の人の形をした花火、地上近くで連続して輝く花火などさまざま。打ち上げられるたびに「おー」「すごい」「かわいい」などと歓声、携帯電話などで写真や動画を撮る人も多く見られた。

 事務局が、「どんな文字が浮き上がるかお楽しみ」とした電飾文字は、「がんばろう!九州!」。点灯されるとひときわ明るく輝いた。さらに、4月に熊本地震で被災した熊本市の業者が作った花火が打ち上げられると、会場からは大きな拍手が送られた。

 メーン会場には、地鳥やたこ焼き、焼きそば、かき氷などを販売する約60の店が出店。花火開始前から多くの人が店に列を作って買い求めた。初企画「食べる・飲める花火ガーデン」の1席10人掛けの40席のチケットは完売。家族連れがテーブルを囲んで食事を楽しみながら花火を見上げて楽しんでいた。

 周辺は浴衣姿のカップルや子どもたち、家族連れでにぎわい、それぞれに、食べ物や飲み物を手に河川敷に座り、花火大会を満喫していた。

その他の記事/過去の記事
page-top