【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

門川の春夏連覇後世へ

本紙掲載日:2016-07-30
7面
新調した優勝旗を手にする田中理事長

第1回全国中学野球門川中学校春夏連覇優勝記念大会−8月11、13日開催

 第1回全国中学野球門川中学校春夏連覇優勝記念大会は8月11、13日、日向市のお倉ケ浜・大王谷両球場で開催される。昨年、門川中が達成した偉業を後世に残そうと、特定医療法人浩洋会田中病院(門川町宮ケ原、田中浩夫理事長)が主催し、日向地区を中心に12チームが出場する。

 門川中が昨年、第6回文部科学大臣杯全日本少年春季軟式野球大会と第37回全国中学校軟式野球大会で史上初の連覇を達成。その偉業を記憶として残し、地域の新チームの競技力の向上、交流を目的に創設した。

 同病院は昨年、18回を数えた田中病院杯日向地区中学校新人大会を主催。今年は名称を変え、優勝旗を新調。日向市軟式野球連盟が主管し、門川町・日向市、両教委、両体協、夕刊デイリー新聞社が後援する。


◆「県北から甲子園Vその素地に」主催の田中病院・田中浩夫理事長

 門川中の春夏連覇を後世に伝えていこうと、今夏から開かれる優勝記念大会。主催する田中病院の田中理事長に大会創設の理由を聞いた。

          ▽          ▽

 昨年、門川中野球部が全国大会でそれも春と夏の2回連続で優勝しました。全国でも初めてのことで、甲子園の春夏連覇に匹敵する価値があるものです。

 門川町の誇りで県の中学野球にとっても記念すべきことでした。

 私は野球が大好きで、田中病院には野球部もあります。門川中野球部の優勝メンバーには、職員の子供もいて、そのうち一人は侍ジャパン(日本代表)の主将も務めました。ほかの職員も私も大変喜び、感激しました。

 これまでも、日向地区で学童野球(田中病院杯=春と秋に実施)と、中学野球(田中病院杯新人大会)を行っていました。

 今回、春夏連覇の栄光を後世に伝えること、この地区から彼らに続く子供たちが育っていくことを願い、大会を開きます。

 何事も種をまかないと、大木になりません。

 県北から甲子園の優勝チームをという夢がありますが、一朝一夕ではかないません。その素地、下地になればと思います。

 町や町教育委員会、日向市軟式野球連盟、学校など多くの関係者の協力を得て、運営にもめどが付きました。

 将来は日向地区からの輪が県内、九州、全国に広がり、全国規模の大会になればと期待しています。

その他の記事/過去の記事
page-top