【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

功労者・団体を所長表彰

本紙掲載日:2016-07-28
2面
表彰を受ける水門操作業務精励者の太田さん

国土交通省延岡河川国道事務所

◆環境保全や優良施工など

 平成28年度国土交通行政功労者・団体の国交省延岡河川国道事務所長表彰式が7月26日、同事務所(北園猛所長)で行われ、水門等操作員、河川管理推進功労団体、優良施工業者、優秀現場代理人、優秀技術者、下請施工業者を表彰した。また、整備局長表彰の伝達式も併せて行われ、河川情報モニターと優良工業者、安全施工業者、若手優秀技術者に賞状を贈った。

◆整備局長表彰も

 伝達式で北園所長は、「河川管理功労の皆さんには日ごろから環境の保全や愛護、安全利用啓発を図っていただき感謝している。また、他の工事や業務の模範となる企業の皆さんに改めて敬意を表したい。今後とも、皆さまと共に安全第一で高い品質の社会資本整備に取り組む覚悟。県北の発展のため、さらなる技術の研さんと施工管理に努めてほしい」と祝辞した。

 これに対し、受賞者を代表して伊東建設の伊東宏祐社長は「私たちは与えられた役割を確実に懸命に果たしたのみで、今回の受賞は身に余る光栄です。この賞を励みに、より一層精進し、国土交通行政や社会に貢献します」と謝辞した。

 被表彰者・社は次の通り。

◇事務所長表彰◇
【水門等操作員】
水門操作業務精励=太田五生

【地域協働の河川管理推進功労】
特定非営利活動法人五ケ瀬川流域ネットワーク=五ケ瀬川水系における地域協働の河川管理推進

【優良施工業者・工事部門】
伊東建設=218号折原地区改良外工事

【優良施工業者・業務部門】
東京建設コンサルタント九州支社=五ケ瀬川浸水想定区域図作成検討業務▽西部技建コンサルタント=27年度高千穂日之影道路測量設計業務

【優秀現場代理人・主任技術者】
佐藤嘉哉(上田工業)=218号深角橋下部工工事

【優秀技術者・業務部門】
豊國法文(建設環境研究所九州支社)=五ケ瀬川かわまちづくり検討会支援等業務▽桂謙吾(建設技術研究所九州支社)=27年度延岡管内道路整備効果検討業務

【優良工事における下請施工業者】
蔵田建設=27年度延岡管内河川維持工事▽マグネット=同
◇整備局長表彰◇

【地域協働の河川管理推進功労】
吉本興市、亀山勉、山口精志郎、山口美三雄、吉田敏春

【優良施工業者・工事部門】
綾建設=27年度延岡管内河川維持工事

【優良施工業者・業務部門】
新和コンサルタント=26年度北方延岡道路事業損失事後調査等業務

【安全施工業者】
盛武組=野田樋門(ひもん)改築工事

【若手優秀技術者】
竹尾英樹(竹尾組)=218号深角地区改良工事


国土交通行政功労者・団体の整備局長・事務所長表彰者
その他の記事/過去の記事
page-top