【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

跳び箱、鉄棒に挑戦

本紙掲載日:2016-07-28
3面
跳び箱に馬乗りになって移動する練習をする児童たち
鉄棒に10秒間ぶら下がる練習をする児童たち

夏休みに苦手種目を克服−延岡

◆小3、4対象器械運動教室

 跳び箱や鉄棒を苦手とする小学3、4年生を対象にした「平成28年度器械運動教室」が7月27日、延岡市の東小学校であった。市内の20の小学校から約160人が参加し、苦手克服に励んだ。

 器械運動が上手になりたい児童に「挑戦する楽しさ」や「できる喜び」を味わってもらおうと、同市小学校体育連盟(会長=長尾岳彦旭小学校校長)が夏休み期間中に毎年開いている。

 開講式で長尾会長は「できないことに挑戦し、楽しく学び、来て良かったと満足してもらいたい」と激励。延岡商業高校体操部と延岡さくら体操教室の小中学生が鉄棒や跳び箱の模範演技を披露し、児童たちは難易度の高い回転技の大技を間近に見て歓声を上げていた。

 開講式後は早速、「跳び箱」と「鉄棒」の各10班に分かれ、市内の小学校で体育主任を務める教諭などから手取り足取り教わりながら基本から取り組んだ。跳び箱では踏み台を使って高く跳ぶ練習をしたり、2段、3段、4段の3基を馬乗りで移動した後、5段に何度も挑戦。跳べるようになると教諭たちと笑顔でハイタッチを交わし喜んでいた。

 土々呂小3年の金井涼花さんは「5段の跳び箱が上手に跳べるようになったので、いつか6、7段にも挑戦したい。この調子で鉄棒も上手になるように頑張りたい」と笑顔で話した。

その他の記事/過去の記事
page-top