【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

電動椅子、購入費3%割引き

本紙掲載日:2016-07-27
3面
電動車椅子を前に覚書を交わす坂本組合長(右)と中川署長(延岡警察署)

県北部二輪車小売商業組合

◆免許証返納メリット制度−延岡署と覚書

 高齢者運転免許証返納メリット制度の一環として、県北部二輪車小売商業組合(坂本今朝利組合長)は、返納者が電動車椅子を購入する際に3%値引きするサービスを8月1日から開始する。26日に延岡警察署と覚書を交わした。

 対象は市内に在住する65歳以上で、車の運転免許を自主的に返納した人。返納の際に交付される「運転免許返納カード」または「運転経歴証明書」を、電動車椅子購入時に提示すれば割引される。

 同組合は、自転車やバイクの販売・修理業などを営む延岡市内の個人経営21店で組織。近年は各店とも、主にお年寄りが利用する電動車椅子を扱っており、「車に乗らなくなった方の移動手段の確保に少しでも役に立てれば」と、メリット制度への協力を申し出たという。

 延岡署での調印式で坂本組合長は、「免許を返納された方に広く利用していただきたい」とあいさつ。覚書を交わした中川正純延岡署長は「同制度が高齢者に利用してもらえるよう、延岡運転免許センターとともに周知に努めたい」と話した。

 同制度は、高齢者による交通事故増加に歯止めをかけるため、運転が不安なお年寄りが運転免許を自主返納しやすい環境を整えようと、県内では平成20年4月に本格的に運用開始した。

 有効期間内の運転免許をすべて自主的に返納した65歳以上の人は、バスの半額引きや信金定期預金の金利上乗せ、ホテル・旅館・飲食店・温泉・ゴルフ場の料金割引など、さまざまな優遇措置を受けられる。

 優遇措置の内容や実施事業所などはインターネットの県警ホームページ内にある「交通事故防止の為(ため)に」の欄で確認できる。

その他の記事/過去の記事
page-top