【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

国際友好章贈る−国際交流員とALT

本紙掲載日:2016-07-26
2面
首藤市長と談笑するデヴィンさん(左)とアリッサさん

任期終え退任の2人に−延岡市

 延岡市は、任期を終えて退任する国際交流員のデヴィン・レッキオさん(29)と外国語指導助手(ALT)のアリッサ・バーダールさん(26)=いずれも米国=に25日、国際友好章を贈り、任期中の活動に感謝した。

 デヴィンさんは、平成26年8月4日から2年間、第11代の国際交流員を務めた。流ちょうな日本語を生かしてランチ英会話や国際交流井戸端談義などを行い、子どもからお年寄りまで幅広い市民と交流した。

 アリッサさんは、25年8月5日から3年間、第27代のALTとして市内小中学校で英語活動の補助を行った。英会話講座や各種イベントに積極的に参加するなど国際交流にも務めた。

 首藤正治市長から友好章を受け取ったデヴィンさんは「チキン南蛮やすしなど食べ物が何でもおいしかった。帰国したら多分、恋しくなると思う」、アリッサさんは「いつもみんなが『ハロー』と優しく声を掛けてくれたことが一番印象に残っている」と任期中を振り返った。

 また、2人とも延岡市に伝わる神話に興味を持ったそうで、首藤市長に「神話を英語にしてインターネットで発信すれば、外国からたくさんの人が来るのではないか」とアドバイス。市長は「米国に帰っても延岡市を大いにPRしてほしい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top